50年の伝統

  1. トップ
  2. 沿革

① 人文学部創設 3学科からのスタート 1965 (昭和40) 年

明星大学は、1964(昭和39)年4月に理工学部1学部をもって開学しました。その直後の年5月には、人文学部の設置計画が検討され始めました。人文学部の創設は、自然科学の発達のためにも、社会運営の相互理解のためにも、そしてまた明星大学が目指す人間性開発のうえからも不可欠であるとして、早くから懸案となってい たためです。検討の結果、英語英文学科、社会学科、心理・教育学科の3学科で構成することになりました。
1965(昭和40)年度の人文学部第1期入学者は3学科合わせて入学者269名でスタートしました。

教職課程については、学部創設の翌年1966(昭和41)年3月5日に認定され、これによって教職課程履修者は、社会科、英語科の高等学校教諭2級普通免許状、中学校教諭1級普通免許状、および小学校教諭1級普通免許状、幼稚園教諭1級普通免許状が得られることになりました。

社会学科 社会学研究発表会岡田謙先生
社会学科 社会学研究発表会岡田謙先生
社会学科 1969年卒業アルバム
社会学科 1969年卒業アルバム

② 経済学科を増設 1966 (昭和41) 年

人文学部が創設された年は、東京オリンピックが前年に開催され、日本の高度経済成長期にあたります。そこで、未来の産業界・経済界を担う人材の必要性を見据え、経済学科(定員80名)が1966(昭和41)年に増設されました。こうして人文学部は4学科となりました。

③ 大学院の創設 人文学研究科 1971 (昭和46) 年

開学から7年を経過し、理工学部、人文学部、通信教育部が創設され学部学科の充実が進むにつれ、より高度で専門的な学術を教授、研究する大学院の設置を望む声が高まりました。それに対応すべく1971(昭和46)年4月1日より人文学研究科社会学専攻修士課程(定員10名)が開設されました。本学の大学院教育は人文学研究科から始まったのです。
翌年の1972(昭和47)年には人文学研究科に教育学専攻修士課程が、2年後の1974(昭和49)年には心理学専攻修士課程、本学初の大学院博士課程である教育学専攻博士課程が開設されました。この後大学院教育は着々と進み、1976(昭和51)年に社会学専攻博士課程、1978(昭和53)年に心理学専攻博士課程、1983(昭和58)年に英米文学専攻修士課程が開設されました。1988(昭和63)年4月英米文学専攻に博士課程が増設されたことにより、大学院人文学研究科の4専攻、すなわち教育学専攻、社会学専攻、心理学専攻、英米文学専攻 の全てに修士課程・博士課程が設置されたことになりました。

心理学科・教育学科 授業風景
心理・教育学科 授業風景
心理学科・教育学科 授業風景
心理・教育学科 授業風景

④ 経済学科が独立し経済学部へ 2001 (平成13) 年

経済学科は、国際化・情報化・少子高齢化の時代的潮流のなかで新しい時代のニーズに 対応出来るよう、2001(平成13)年4月に人文学部から独立し、経済学部が開設されました。

⑤社会学科から人間社会学科へ 2003 (平成15) 年

2002(平成14)年に社会学科は社会福祉分野からのニーズが高い「社会福祉士受験資格」取得のためのカリキュラムを追加 しました。これに見られる学科内容の変革に対応していくため、学科の名称を「人間社会学科」と変更しました。

⑥ 英語英文学科から国際コミュニケーション学科へ
2005 (平成17) 年

外国語運用能力だけでなくそれを取り巻く社会情勢、文化的・歴史的背景と、そのような異文化を理解し多様な人々との円滑なコミュニケーション 力が今後ますます求められる能力として注目されはじめ、こうした要望に対応すべく、2005(平成17)年に「国際コミュニケーション学科」を設置しました。

英語英文学科 百瀬浦先生と学生たち
英語英文学科 百瀬浦先生と学生たち
英語英文学科 1969年卒業アルバム
英語英文学科 1969年卒業アルバム

⑦ 心理・教育学科から独立し教育学部へ 2010 (平成22)年

1965(昭和40)年に開設された心理・教育学科 教育学専修は、より総合的な教員養成体制を整備することを目指し、教育学部教育学科として2010(平成22)年に開設されました。

⑧ 日本文化学科開設 2010 (平成22) 年

1992(平成4)年に青梅校にて開設された日本文化学部言語文化学科は、言語のみに留まらず、より幅広い視野から日本文化全般に関する知識と発信力を持った人材育成を目標とし、2012(平成24)年「日本文化学科」と改組し、さらに人文学部に編入することとなり、日野校に移転開設しました。

⑨福祉実践学科開設 2010 (平成22) 年

福祉実践学科は、現代社会において、社会福祉士受験資格・精神保健福祉士受験資格を取得し福祉専門職として働く人材と、福祉の知識を一般社会や企業で生かすことのできる福祉社会人を養成することが必要であるという考えに基づき、2010(平成22)年に人間社会学科から社会福祉分野を独立・拡充して開設されました。

⑩ 心理学科開設 2010 (平成22) 年

より高度な心理学の専門知識を有する人材を求める社会的需要が高まってきたのに対応して、心理・教育学科 心理学専修を解消し、2010(平成22)年に心理学科を開設しました。

英語英文学科 1969年卒業アルバム
英語英文学科 1969年卒業アルバム